MENU

クリアネオにはどんな成分が使用されているの?

クリアネオ

 

わきがなどわきの臭いや足の臭いが強い場合、様々な原因が考えられ、それは部位によって異なります。

 

わきの場合はアポクリン汗腺という汗腺が関係していることが多く、アポクリン汗腺から発生する特殊な汗が臭いの元になっている可能性が考えられます。

 

アポクリン汗腺から出る汗は他の部位の汗と異なり、たんぱく質などが多く含まれています。

 

その汗をわきに存在する常在菌が分解することで臭いが生まれ、他人に不快感を与える原因となります。

 

 

足の場合は、エクリン汗腺という汗腺が関係しています。

 

エクリン汗腺は体のどこにでもある汗腺であり、さほど臭いの強い汗を放出するわけではありませんが、足は靴下や靴などによって高温多湿になっている場合が多く、その湿気によって菌が繁殖し、汗を分解して臭いの元になります。

 

 

わきと足、そのどちらの臭いも原因になっているのは菌です。

 

その菌の繁殖を抑えることが、臭いを消臭するには不可欠なものになります。臭いを消臭するデオドラントであるクリアネオには、そうした臭いの原因となる菌や汗を抑える成分が多く含まれており、評価の高い要因となっています。

 

クリアネオに含まれてる主要な成分としては、柿渋エキス、セージエキス、シャクヤクエキス、アマチャエキスといったものがあり、それらが消臭に多大な効果を発揮します。

 

特に、柿渋エキスには特筆すべき消臭効果があるとされ、一般的な消臭剤にも含有されている、消臭効果のあるカテキン、それが一般的な消臭剤の25倍、柿渋エキスには含まれているため、高い消臭効果を発揮する所以となっています。